フラット35金利比較ランキング

今月の

最もお得なフラット35住宅ローンをご紹介します。

トップページ / フラット35の基本「フラット35の利用条件」


フラット35の基本


フラット35金利比較ランキングがご案内する「フラット35の基本」。今回は「フラット35の利用条件」です。

>>>最新のフラット35住宅ローン比較ランキング
 

「フラット35の利用条件」


マイホームを新規で取得する人はもちろん、現在では、ローンの「借換え」を行う際にも、「フラット35」が利用できます。

まずは収入基準や利用できる物件の要件など、基本的な概要をしっかりと押さえておきましょう。

「フラット35」は、一定の技術基準を満たした住宅が融資の対象ですので、取得(居住)する住宅によっては利用できないこともあります。

新築住宅の場合、昨今では多くの物件が融資基準を満たしているようですが、利用できる物件かどうかは販売会社などに確認しましょう(利用できない物件は、取得自体を考え直したほうがよいかもしれません)。

フラット35(買取型)のおもな利用条件等は、以下のとおりです。

利用できる人

・申込時の年齢が満70歳未満(親子リレー返済を利用する場合は70歳以上でも可)で、安定した収入がある人。

・日本国籍を持つ人、または永住許可などを受けている外国人。

・すべての借入金(カードローンなども含む)に対する年間返済額が年収に占める割合について、次の基準を満たしている人。

 年収:400万円未満/収入基準:30%以下
 年収:400万円以上/収入基準:35%以下

融資対象となる住宅の要件

・建設費(土地の購入費も含む)または購入価額が1億円以下(消費税抜)

・住宅の床面積:戸建て住宅の場合、70u以上 / 共同住宅(マンションなど)の場合、30u以上

・住宅の耐久性などについて機構が定めた技術基準に適合する住宅

参考にしてみてください。

>>>今月のフラット35金利比較はこちら

フラット35金利比較ランキング サイトマップ

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース
来月のフラット35金利予測はこちらから
フラット35の基本
各銀行のフラット35利用条件
トップページ
最新のフラット35比較ランキング
来月のフラット35金利予測はこちらから
来月の住宅ローン金利予測はこちらから
各銀行の口コミ・評判はこちらから