フラット35金利比較ランキング

今月の

最もお得なフラット35住宅ローンをご紹介します。

トップページ / フラット35ニュース


フラット35ニュース


フラット35金利比較ランキングがご案内する「フラット35ニュース」。今回は「フラット35を選んだ理由は?満足度は?」です。

>>>最新のフラット35住宅ローン比較ランキング
 

フラット35を選んだ理由は?満足度は? 2017/03/14


フラット35と言えば最後まで金利が変わらない点が魅力なのは間違いありませんが、実際のところ利用者の方々はどういった理由でフラット35を選んでいるのでしょうか?

ということで先日発表された住宅金融支援機構のアンケート結果をチェックしてみると、「フラット35を選んだ理由」はこのようになっています。



1位は「金利上昇に備えて将来の返済額を確定したい」ということでややトリッキーな選択肢となっていますが、他に「返済額を確定=金利を固定」という選択肢はなさそうですので、要するにこれは「固定金利だから」ということですね。

たとえば金利上昇の懸念はそれほど感じていなくても、「とにかく先が見通せる全期間固定金利が良い」と考えて選んだ方もおられるはずで、そうした方もこの「金利上昇に備えて将来の返済額を確定したい」という中に含まれているものと思います。

また、2位は「金利が低い」で、この中には「純粋に金利が低い」と感じて選んだ方や、あるいは「金利が低い間に金利を固定したい」と思って選んだ方もおられると思いますが、いずれにしても1位に肉薄する順当な結果のように思います。

ただ一方で、どちらも得票シェアは複数回答ながら6割程度に留まっており、違和感を感じなくはありません。この2つ以外の理由でフラット35を選ぶことなどあり得るのでしょうか?

と言うことで3位以下をチェックしてみると上記の通りですがこうした項目が並んでいます。

3位 : フラット35Sを利用したい 26.2%
4位 : 住宅事業者・販売事業者の勧め 21.5%
5位 : 繰り上げ返済手数料、保証料がかからない 14.1%
6位 : 融資額が多い 10.7%

ただ回答内容も回答シェアもあまりピンと来ません。もしかすると、ほとんどの回答者が1位の「金利上昇に備えて将来の返済額を確定したい」か2位の「金利が低い」の「どちらか」を選んだ結果、それぞれの回答シェアが6割弱になったのかもしれませんね。

それなら納得できる気がします。

次に気になるのがそのような理由で選んだフラット35の満足度ですが、このようになっています。



注釈にある通りこのような点数配分ですね。

・大いに満足 : 5点
・やや満足 : 4点
・普通 : 3点
・やや不満 : 2点
・大いに不満 : 1点

満足が4点以上であることから、平均点が4を超えてくればOKということなのかもしれませんが、それぞれ前回の調査結果と比較するとこのようになっています。

・総合評価 : 3.84 → 4.02
・融資額 : 3.74 → 4.04
・金利の水準 : 3.57 → 3.83
・事務手続き : 3.65 → 3.53
・金融機関の情報 : 3.64 → 3.59
・住宅会社の情報 : 3.63 → 3.67

まず平均が「4」を超えているのは「総合評価」と「融資額」ですね。融資額の満足度が高いというのはあまり聞いたことはありませんが、上記「フラット35を選んだ理由」で6位に「融資額が多い」がランクインしているように定評があるのかもしれません。

次に前回調査より満足度が上昇しているのが「総合評価」「融資額」「金利の水準」「住宅会社の情報」ということになります。

満足度が上昇している点は良いのですが、「金利の水準」については「4」を超えてほしい気もしますね。今後に期待したいと思います。

いずれにしても上記の通り「総合評価」が「4」を超えているのは及第点と言っていいのでしょう。

引き続き顧客満足度の向上に努めてほしいものです。

参考にしてみてください。

>>>過去のフラット35ニュース一覧はこちら

>>>今月のフラット35金利比較はこちら

フラット35ニュース

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース

フラット35金利比較ランキング サイトマップ

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース
来月のフラット35金利予測はこちらから
フラット35の基本
各銀行のフラット35利用条件
トップページ
最新のフラット35比較ランキング
来月のフラット35金利予測はこちらから
来月の住宅ローン金利予測はこちらから
各銀行の口コミ・評判はこちらから