フラット35金利比較ランキング

今月の

最もお得なフラット35住宅ローンをご紹介します。

トップページ / フラット35ニュース


フラット35ニュース


フラット35金利比較ランキングがご案内する「フラット35ニュース」。今回は「フラット35を選んだ理由と実際の満足度は?住宅金融支援機構調べ」です。

>>>最新のフラット35住宅ローン比較ランキング
 

フラット35を選んだ理由と実際の満足度は?住宅金融支援機構調べ 2017/12/20


フラット35を選ぶ理由として真っ先に頭に浮かぶのは当然ことながら「全期間固定金利」ということですね。最後まで金利が変わらないことに安心感を感じる方は多そうです。

それ以外にも、ウワサされているように「審査が寛大」といった点や、「頭金がゼロでもOK」といった点に魅力を感じる方はおられるかもしれません。 頭金がゼロだと金利がかなり上昇してしまいますが・・・。

では実際にフラット35を利用された方がどのような理由で選んだかと言うと、住宅金融支援機構が発表した「民間住宅ローン利用者の実態調査」によればこのようになっています。



複数回答可となっておりますが、10%以上のシェアがある回答をピックアップするとこうなります。

1位:金利上昇に備えて将来の返済額を確定 61.8%
2位:金利が低い 50.6%
3位:フラット35Sを利用したい 20.2%
4位:住宅事業者・販売事業者の勧め 19.1%
5位:融資額が多い 15.7%
6位:統一的・客観的融資基準 13.5%
7位:繰り上げ返済手数料、保証料がかからない 10.1%

1位はまわりくどい言い方をしていますが結局は「全期間固定金利だから」ということで62%の回答シェアとなっています。他の回答と比べても断トツですが、ただ言い換えれば約4割の人は別の理由でフラット35を選んでいるということですから「意外」という捉え方もありそうです。

では2位は何かというとズバリ「金利が低い」ということですね。もちろん金利が高いわけではありませんが、これまで団体信用生命保険が「別払い」だったことも影響しているのかもしれません。

ご存じのように2017年10月から、この保険料は「金利に込み」となっていますので、この回答がどう変化するのか注目したいと思います。

次は「フラット35Sを利用したい」という「指名買い」が続きますが、3位以下は1位・2位と比較するとガクンと下がっており、重要度は相対的に下がることになります。

ただそうした中でも気になってしまうのが4位の「住宅事業者・販売事業者の勧め」 ですね。住宅ローンの利用は恐らく多くの人にとって「一生に一度」のことですから、いろいろな人の意見を聞くことは悪いことではありませんが、ただそうは言いつつ「住宅事業者・販売事業者」の方々というのは住宅ローン利用者の利害と大きく対立します。

言葉は悪いですが、「住宅事業者・販売事業者」の方々にとって大切なのは「住宅ローン審査が通るかどうか」であって、「住宅ローンを返せるかどうか」ではありません。

やはり、「住宅ローンを返せるかどうか」という視点でアドバイスをくれる専門家の意見を尊重したいものですね。その点では銀行のアドバイスというのは悪くないと思います。銀行からすれば大切なのは「借りてくれるかどうか」ではなく「返してもらえるかどうか」ですから。

ではフラット35が選ばれる理由が分かったところで、実際のフラット35利用者の満足度をチェックしたいと思います。同調査によればこうなっています。



それぞれの円の内側の数字を抜き出すとこうなります。

1.総合評価

 ・フラット35 : 3.71
 ・フラット35以外 : 3.71

2.融資額

 ・フラット35 : 3.90
 ・フラット35以外 : 3.75

3.金利水準

 ・フラット35 : 3.46
 ・フラット35以外 : 3.58

4.事務手続き

 ・フラット35 : 3.43
 ・フラット35以外 : 3.54

5.金融機関の商品説明、情報提供

 ・フラット35 : 3.40
 ・フラット35以外 : 3.54

6.住宅販売業者の商品説明、情報提供

 ・フラット35 : 3.46
 ・フラット35以外 : 3.47

絶対水準としても相対的にも評価が高いのは「融資額」ということですね。フラット35を利用した理由としても5位に入っている「融資額が多い」という点はおそらく「期待通り」ということになるのでしょうね。

他方で、それ以外の4つの項目ではどれも「フラット35の満足度が、フラット35以外の住宅ローンと比べて低い」というなかなかシュールな結果となっています。

それなのに総合評価はフラット35もフラット35以外の住宅ローンもどちらも「3.71」で並んでおり、正直違和感を感じないでもないですが、少なくとも融資額が心配な方はフラット35に申し込むメリットはありそうです。

上記フラット35のアンケート回答者は89名と少なく、そこまで気にする必要はないのかもしれませんが参考になさってください。

>>>過去のフラット35ニュース一覧はこちら

>>>今月のフラット35金利比較はこちら

フラット35ニュース

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース

フラット35金利比較ランキング サイトマップ

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース
来月のフラット35金利予測はこちらから
フラット35の基本
各銀行のフラット35利用条件
トップページ
最新のフラット35比較ランキング
来月のフラット35金利予測はこちらから
来月の住宅ローン金利予測はこちらから
各銀行の口コミ・評判はこちらから