フラット35金利比較ランキング

今月の

最もお得なフラット35住宅ローンをご紹介します。

トップページ / フラット35ニュース


フラット35ニュース


フラット35金利比較ランキングがご案内する「フラット35ニュース」。今回は「フラット35の不正利用問題で気を付けるべき点は?」です。

>>>最新のフラット35住宅ローン比較ランキング
 

フラット35の不正利用問題で気を付けるべき点は? 2019/5/9


フラット35の不正利用問題が徐々に大きく取り上げられ始めている気がします。

このフラット35の不正利用とは何かと言えば「フラット35を利用して、自分たちが住むつもりがない投資用不動産を購入」したことですね。

確かにフラット35の利用目的は「自己居住用不動産の購入」に限られていますので、その資金で投資用不動産を購入するのはルール違反です。

ただ一方で「見つかったら、即、全額返済」というのは厳しすぎる気もします。

恐らく、自己居住用不動産のローン=通常の住宅ローンに比べて、投資用不動産のローンは破綻率が高く、相応の金利を取らないと割に合わないということだと思います。

しかしフラット35利用者が、別のところからローンを借りて投資用不動産を購入する場合もあり、結果的にリスクが高まることが起こり得るのだとすると、そこまで目くじらを立てる問題なのか?という気もしますね。

少なくとも「不正利用」と糾弾されるほど闇が深いものではなさそうです。

そんな不正利用問題ですが、フラット35利用者として気をつけるべき点は何なのでしょうか?

それは不正利用と疑われるような住み方をしないということに尽きますね。つまりはマイホームとしてしっかり住むということです。

例えば

・入居する前に転勤や転職が決まってしまい、一度も住まないまま賃貸に出した。

・入居する前に離婚が決まり、1人で住むには大きすぎるので賃貸に出した。

・入居する前にもっと魅力的な物件が見つかり、そちらに住むことにしたので賃貸に出した。

と言ったケースでは結果的に「フラット35を利用して、自分たちが住まない不動産を購入」したことになり、不正利用として全額返済を求められることがあるということですね。

そう言ったことにならないよう、十分ご注意ください。

参考にしてみてください。

>>>過去のフラット35ニュース一覧はこちら

>>>今月のフラット35金利比較はこちら

フラット35ニュース

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース

フラット35金利比較ランキング サイトマップ

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース
来月のフラット35金利予測はこちらから
フラット35の基本
各銀行のフラット35利用条件
トップページ
最新のフラット35比較ランキング
来月のフラット35金利予測はこちらから
来月の住宅ローン金利予測はこちらから
各銀行の口コミ・評判はこちらから