フラット35金利比較ランキング

今月の

最もお得なフラット35住宅ローンをご紹介します。

トップページ / フラット35ニュース


フラット35ニュース


フラット35金利比較ランキングがご案内する「フラット35ニュース」。今回は「フラット35と民間住宅ローン、満足度はどっちが高い?2018年度第2回調査」です。

>>>最新のフラット35住宅ローン比較ランキング
 

フラット35と民間住宅ローン、満足度はどっちが高い?2018年度第2回調査 2019/8/25


住宅金融支援機構が恒例の「2018年度第2回民間住宅ローン利用者の実態調査(利用者編及び利用予定者編)」を発表していますね。早速、その中からフラット35に関する調査結果を抜粋して紹介したいと思います。

今回は1年前と半年前の前回調査からの推移も併記したいと思います。

この調査は「大いに満足」=5点、「大いに不満」=1点とする5点満点ですが、まず融資額についてはこうなっています。

1.融資額の満足度(5点満点)

フラット35 : 3.81 → 3.88 → 3.90
民間住宅ローン : 3.78 → 3.86 → 3.86

融資額についてはフラット35の方がやや満足度が高いということですね。これはそうかなと思います。前回よりも少し満足度が上昇しているのも良いですね。

2.金利の水準(5点満点)

フラット35 : 3.52 → 3.49 → 3.44
民間住宅ローン : 3.58 → 3.65 → 3.59

金利の水準はむしろ民間住宅ローンの方がやや満足度が高いという結果になっています。これも納得感があります。

3.事務手続き(5点満点)

フラット35 : 3.40 → 3.55 → 3.34
民間住宅ローン : 3.51 → 3.56 → 3.51

事務手続きも民間住宅ローンの方がやや満足度が高くなっています。フラット35はあくまで「取次」となりますので、柔軟性やスピードにおいては民間住宅ローンの方が良いのかもしれませんが、今回割と下がった点は気になります。

4.金融機関の商品説明(5点満点)

フラット35 : 3.45 → 3.55 → 3.44
民間住宅ローン : 3.52 → 3.52 → 3.56

こちらは今回、民間住宅ローンが逆転しました。上記の通り金融機関にとってフラット35の販売はあくまで「取次」となりますので、その説明のクオリティにはバラつきがあるのはやむを得ないのかもしれません。

5.住宅販売会社の商品説明(5点満点)

フラット35 : 3.39 → 3.56 → 3.38
民間住宅ローン : 3.49 → 3.49 → 3.52

不動産業者の商品説明についてもフラット35の満足度が逆転しています。ただフラット35は全期間固定金利という分かりやすい商品性ですので民間住宅ローンが変動金利中心とすれば説明しやすいのは当然かもしれませんが。

そうしたわけで、これらの結果を基にすると「1勝4敗」でフラット35住宅ローンの負けですが、では最後に総合評価はと言うとこうなっています。

6.総合評価(5点満点)

フラット35 : 3.77 → 3.71 → 3.66
民間住宅ローン : 3.65 → 3.68 → 3.66

民間住宅ローンが圧勝かと思いきや、総合評価ではフラット35が並びました。

住宅金融支援機構は一体どういうロジックで総合評価しているんですかね・・・。

なお毎回ご案内しているように、よく言われているフラット35の魅力が、「審査が厳しくない」という点ですね。当然のことながら、民間住宅ローンに断られて、フラット35がOKだった利用者の満足度はかなり高くなるものと思います。

「保険」「滑り止め」の意味も込めてフラット35に申し込んでおく意義はありそうです。参考になさってください。

>>>過去のフラット35ニュース一覧はこちら

>>>今月のフラット35金利比較はこちら

フラット35ニュース

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース

フラット35金利比較ランキング サイトマップ

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース
来月のフラット35金利予測はこちらから
フラット35の基本
各銀行のフラット35利用条件
トップページ
最新のフラット35比較ランキング
来月のフラット35金利予測はこちらから
来月の住宅ローン金利予測はこちらから
各銀行の口コミ・評判はこちらから