フラット35金利比較ランキング

今月の

最もお得なフラット35住宅ローンをご紹介します。

トップページ / フラット35ニュース


フラット35ニュース


フラット35金利比較ランキングがご案内する「フラット35ニュース」。今回は「フラット35を利用する上で役立った情報源は?2018年度第2回調査」です。

>>>最新のフラット35住宅ローン比較ランキング
 

フラット35を利用する上で役立った情報源は?2018年度第2回調査 2019/9/25


みなさんがフラット35を知ったキッカケや役立った情報は何でしょうか?テレビ?ネット?色々あると思いますが、そこまで馴染みのある商品でないとすると、不動産業者からの紹介が一番多いかもしれませんね。

ということで住宅金融支援機構の「2018年度第2回民間住宅ローン利用者の実態調査(利用者編及び利用予定者編)」からフラット35を利用する上で役立った情報源はこうなっています。



抜粋するとベスト5はこうなります。

・住宅販売業者:52.7%
・インターネット:29.0%
・口コミ:17.6%
・金融機関:12.2%
・モデルルーム:10.7%

やはり住宅販売業者が過半数と圧倒的な一方で、ちょっとハードルが高そうなインターネットも約3割と思ったよりシェアが大きいです。

・まず住宅販売業者から紹介を受けて、後で自分でネットで調べる

というパターンが多いのかもしれませんね。

口コミや金融機関、モデルルームも同様です。

個人的にはこの「後で自分でネットで調べる」というのはとても大切だと思います。と言うのも少なくとも住宅販売業者やモデルルーム事業者からすれば、「売れればいい」のであって、「利用者がちゃんと返済できるか」は2の次だからです。

その点では金融機関はまだマシかもしれませんが、しかしことフラット35について言えば、金融機関は委託販売をしているだけですから、仮に利用者が返済できなくなっても痛くもかゆくもありません。やはり全面的に信用するのは難しそうです。

口コミはまだ中立的ですが、しかしこちらはこちらで当然、自分の選択を肯定的に捉えているでしょうから、「完全に中立的」とは言えませんね。ある程度、割り引く必要があるということです。

そのように考えると繰り返しになりますが、やはり「自分でネットで調べる」というのは大切だと言えます。

なお、「ネットで調べる」ことの問題点を1つだけ言えば、全体的に専門家の「フラット35推し」が強く、やや偏向していると感じる点があることです。

その点では民間住宅ローンを推している意見も参考にしながら、バランス良く情報収集していただければと思います。

参考になさってください。

>>>過去のフラット35ニュース一覧はこちら

>>>今月のフラット35金利比較はこちら

フラット35ニュース

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース

フラット35金利比較ランキング サイトマップ

トップページ
最新のフラット35比較ランキング
フラット35ニュース
来月のフラット35金利予測はこちらから
フラット35の基本
各銀行のフラット35利用条件
トップページ
最新のフラット35比較ランキング
来月のフラット35金利予測はこちらから
来月の住宅ローン金利予測はこちらから
各銀行の口コミ・評判はこちらから